カメラ女子必見!インスタ映え間違いなしのお洒落スポットカメラ女子必見!インスタ映え間違いなしのお洒落スポット

紀北の絶景フォトスポット

A spectacular photo spot in KIHOKU

① 和歌山マリーナシティ

異国情緒あふれる幻想的な雰囲気は、絶対にハズさないフォトスポット!

  • 和歌山マリーナシティ
  • 和歌山マリーナシティ
  • 和歌山マリーナシティ

POINT

和歌山マリーナシティ内にあるポルトヨーロッパは、カメラ女子に大人気のフォトスポットテーマパーク。完全に再現されたヨーロッパの街並みは、どこを切り取っても絵になるので安心。園内には、Photo Spotと書かれた台まで用意されていて、カメラ初心者でもお手軽にフォトジェニックな写真が撮れちゃいます。

INFORMATION

住所 和歌山県和歌山市毛見1527
電話 0570-064-358
営業時間 10:00-21:00

※詳しくはホームページをご覧ください。

② 緑花センター

色とりどりの花や、ちょっぴりレトロな雰囲気が魅力!

  • 緑化センター
  • 緑化センター
  • 緑化センター
  • 緑化センター

POINT

花と緑がいっぱいの憩いの場所は、絶好のフォトスポットでもあります。園内では四季折々の花が楽しめるので、角度を工夫しながら季節の花と一緒に写真を撮ってみよう!そしてもうひとつのフォトスポットが、ちびっこに大人気のわんぱく広場。こちらにはたくさんの大きな遊具があって、実はとっても写真映えするんですよ

INFORMATION

住所 和歌山県岩出市東坂本672
電話 0736-62-4029
営業時間 9:00~17:00(入園は16:30まで)
入園料 無料

※詳しくはホームページをご覧ください。

③ Red Cafe factory

真っ赤なコンテナウォールは絶好のインスタ映えスポット!

  • Red Cafe factory
  • Red Cafe factory
  • Red Cafe factory

POINT

名前の通りの真っ赤なコンテナを利用したこちらのお店は、コンテナに書かれた「Red Cafe factory 」が1番のオススメフォトスポット。もちろんオシャレな店内も、カメラ欲をかきたてられます。ボリューム満点のランチを食べながら、最高のアングルを探してみよう!

INFORMATION

住所 和歌山県 海草郡 和歌山県海草郡紀美野町長谷377-3
電話 073-494-3932
営業時間 AM11:00 – PM17:00
金/土/日曜日 PM19:00 – PM21:00(要予約)

※週末の夜の部は『要予約』。※詳しくはホームページをご覧ください。

④ 桃源郷

「ひと目十万本」といわれる桃の花は必見!

  • 桃源郷

POINT

毎年3月下旬から4月上旬に、桃の花が作り出す絶景とほのかな甘い香りは、まさに「桃源郷」。かおり風景100選にも選ばれ、「ひと目十万本」と言われる景色で写真を撮れば、「いいね!」も急上昇間違いなし!? 桃源郷でつくられる桃は、「あら川の桃」として全国で親しまれています。

INFORMATION

住所 和歌山県紀の川市桃山町段新田百合
電話 0736-66-1259 あら川の振興行協議会

※詳しくはホームページをご覧ください。

⑤ パンダクレープ

店内にはパンダがいっぱい!どこから撮るのが1番カワイイ!?

  • パンダクレープ
  • パンダクレープ
  • パンダクレープ
  • パンダクレープ
  • パンダクレープ

POINT

すきなクレープに「パンダのせトッピング」をすれば、パンダクレープのできあがり!店内のいたるところにいるパンダと一緒に写真を撮ろう!パンダは店員さんの背中や頭にもいるので、お願いすれば撮らせてくれるかも!?

INFORMATION

住所 和歌山県 橋本市 和歌山県橋本市高野口町向島45-17
電話 080-3827-7733
営業時間 13:00~

※詳しくはホームページをご覧ください。

⑥ 九度山·真田ミュージアム

今日から歴女(レキジョ)?!話題の真田幸村を学びつつ、写真も撮っちゃおう!

  • 九度山·真田ミュージアム

POINT

美しい外観が目を引く真田ミュージアムは、平成28年にオープンしたばかり。白い壁や門扉の六文銭をかたどった家門を、まずはパチリ。エントランスでは、真田親子の「赤備え(あかぞなえ)」の鎧が出迎えてくれます。そのほかミュージアム内では真田幸村の生涯を、パネルや映像で展示しています。

INFORMATION

住所 和歌山県伊都郡九度山町九度山1452−4
電話 0736-54-2727
営業時間 午前9時~午後5時(最終入場 午後4時30分)
休館日:月·火曜日(祝日の場合は営業·翌平日休館)
年末年始(12月29日~1月3日)

※ただし、ゴールデンウィークは休まず開館します。※詳しくはホームページをご覧ください。

⑦ 丹生酒殿神社

境内が黄色一色!絶対見ておきたい大銀杏のライトアップ

  • 丹生酒殿神社
  • 丹生酒殿神社
  • 丹生酒殿神社
  • 丹生酒殿神社

POINT

天野の丹生都比売神社へ参拝する参詣道に位置する丹生酒殿神社は、大銀杏の紅葉の名所。あたり一面に銀杏の絨毯が広がります。12月初旬頃まで見られる黄金色の銀杏は、夜にはライトアップもされます。

INFORMATION

住所 和歌山県伊都郡かつらぎ町三谷631
電話 0736-22-3146

※詳しくはホームページをご覧ください。

⑧ 串柿

季節限定の景色は特別感満載!茜色に輝く串柿が、里山の秋を演出

  • 串柿
  • 串柿

POINT

通年で撮れる景色も素敵だけれど、ほんの一時期だけ見ることができる景色をカメラに収める喜びは特別なもの。青い空と緑の山、柿のオレンジが織り成すコントラストは、このためだけに足を運ぶ価値があると思えるほど。和歌山の串柿は、フォトコンテストなどでもよく応募されている美しい景色です。

INFORMATION

住所 和歌山県伊都郡かつらぎ町
電話 0736-22-0300 かつらぎ町観光協会
見ごろ 11月中旬頃

※詳しくはホームページをご覧ください。

⑨ 奥の院

高野山の聖域は神秘のパワースポット カメラの腕も上がるかな!?

  • 奥の院
  • 奥の院
  • 奥の院

POINT

高い木々に囲まれた細い道が続く奥の院は、天候を選ばないフォトスポット。晴れた日の木々から差し込む陽の光はもちろん、雨に濡れた木々やしっとりとした霧の立ち込める様子もぜひカメラに収めてみたい。

INFORMATION

住所 和歌山県伊都郡高野町高野山132
電話 0736-56-2002

※詳しくはホームページをご覧ください。

⑩ 極楽橋駅

風鈴トンネルの涼やかな音色は、まさに夏の極楽

  • 極楽橋駅
  • 極楽橋駅
  • 極楽橋駅
  • 極楽橋駅
  • 極楽橋駅

POINT

南海電鉄極楽橋駅の夏の風物詩「風鈴トンネル」は、知る人ぞ知る夏のフォトスポット。約500個の風鈴には、願いごとが書かれたカラフルな短冊が付けらています。写真では伝わらないキレイな音色もぜひ記憶に焼き付けて!

INFORMATION

住所 南海高野線 極楽橋駅

※詳しくはホームページをご覧ください。

特集一覧へ